協会について

協会概要

一般社団法人日本住宅基礎鉄筋工業会
名称一般社団法人日本住宅基礎鉄筋工業会
Japan Housing Reinforcement(略称:JHR)
住所〒186-0004 東京都国立市中2-4-3
設立平成18年4月
資本金315万円
理事長佐藤 収一
参加会社正会員 30社 / 賛助会員 16社
学術会員16名
HPhttp://www.jhr.jp/
E-MAILinfo@jhr-net.jp

理事会

理事長佐藤 収一
副理事長青山 久志
小池 浩司
理事小島 孝仁
藤田 清志
及部 晴康
木下 恵輔
山口 紳一郎
監事森山 慶一
奥山 保

技術委員会

委員長松崎 育弘 東京理科大学 名誉教授
副委員長中野 克彦 千葉工業大学 教授
委員磯 雅人  福井大学 教授
大内 孝彦 有限会社翔和設計
日下 部匠 新都市設計
迫田 丈志 株式会社堀江建築工学研究所
杉山 智昭 大成建設株式会社
小島 孝仁 メークス株式会社
岡 進一  メークス株式会社
宅本 隆則 株式会社サトウ
小池 浩司 株式会社ビー・アール・エス
事務局中村敦子 株式会社サトウ

コンプライアンス宣言

近年、建築物の耐震性や品質をめぐる問題が次々と発覚し、構造信頼性、安全性に対する社会のニーズが高まっております。住宅基礎用溶接鉄筋の品質向上を通した国民の住生活のより一層の 向上と経済活動の活性化に寄与することを目指し設立した日本住宅基礎鉄筋工業会に加入する社員各位は、ここに決意を新たにし、次のとおりコンプライアンス(企業の社会的責任の遵守)に努めることを宣言いたします。

  1. 建築基準法をはじめとする関係法令及び平成12年5月23日付け建設省告示第1347号等の関係通達等(以下「法令」といいます。)について、常に高い関心を持って収集するとともに、正しく理解すること。
  2. 法令、評定及び社会的規範を遵守し、社会的良識に基づいて行動すること。
  3. 法令及び住宅基礎施工に関する正しい知識の普及に努めること。
  4. お客様からの材料の規格、検査等の基準を厳守すること。
  5. 適正な生産ができるよう設備の保全、保守を行うこと。
  6. 個人情報の適正な管理、運用を行うこと。
  7. この内容について、各社が社内教育を実施し社内に周知を図ること。

平成20年5月21日
一般社団法人日本住宅基礎鉄筋工業会